読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

せかんどむーぶめんと

 

久々にこの番組みた...毎週見てた日々が懐かしい...

 

もはや懐かしくなってるよ...

 

せかんどむーぶめんと...歌ってた…

ツイッターで流れてたレポで知ってたし、先輩の歌なんだからJr.が歌って当たり前ではある

 

そりゃ、そうだ

 

でも、でもね

 

特別な思い入れがあった曲だったから、

もう誰かに歌われることはないだろうと思ってたから、

グループのことも2人のことも、タブーになったのだろうと勝手に思ってたから、

本当にびっくりした

 

曲そのものは大好きなの、これ以上ないくらい好き。

だけどね、思い出すと辛くなるから

思い出だけは、せめてあの綺麗なままで残しておきたかったから、

新たな体制でのせかんどむーぶめんとなんて見たくなかったから...

 

ほんとは、実際ね、ぶっちゃけてしまうと、どんな気持ちで歌ってるのだろう踊ってるのだろう…って、そんな風に彼らを見てしまう自分がいるから、見たくないの。

 

試行錯誤、がんばってる姿を見てるから余計に、あの道をまた歩き出した彼らを応援したいからこそ、振り返ってしまう私みたいなファンがいるから、あえて避けようとしてるんだよ。

 

ごめんね。

 

一瞬にして消えた3人だから、まだその真実を受け入れたくないんだと思う。

ずっとずっと続くと思ってた。

でも、Jr.に永遠なんて文字はないんだよね。

 

私は未練たらたらだからいつまで経ってもあの頃の気持ち忘れられない...

こういうのが彼らの足枷になっているのかもね

 

だとしても、あの時の気持ち忘れたくないし、Kin Kanの紫耀くんが好きだったこと、ずっと変わらないんだよ。

 

あぁ、名前出さないつもりでいたのに、出しちゃったよ、、(笑)

 

まぁいいかっ

 

 

まさか同じ振り付けで踊るとは思わなかった。

もうこの曲聴けないんだよ…恐くて

 

あの頃はよかったなんて目を輝かせて言ってたくないし

 

思い出を思い出にしたくないんだよわたしは

 

 

 

 

...え、

 

.....おも!!!

 

こんなはずじゃなかった(笑)

 

せかんどむーぶめんとは神曲であることに違いありません神に誓って!

 

ただの個人の見解です、悪しからず!