ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

129days

 

f:id:mallow0129:20180220031115p:image

 

先日4か月目を迎え、本日129日目!

 

わーいわーい(*^_^*)♡

 

この日を待ってた\(^o^)/

 

日本に戻ったら彼とある場所へ行くっていう約束が今の私の励み!!

 

彼も練習頑張ってるみたいなので、久しぶりに会った時にお互いが成長した姿で会えたらいいなぁと思うのでした

 

私は成長できるのかなぁ…

 

自分の努力次第だけど

 

ようやく聞き取れるようにはなってきたけど、まだまだ話せるレベルではないし

たまに分かってないのにふむふむって分かったように聞き流してしまう時があって、

あぁ日本人の悪いところ...じゃなくて私の悪いところなのに、何事も「文化」に責任転嫁しちゃったりして。。

 

はぁー!ダメだなぁ

 

落ち込むことも多いけど、それを上回る充実さで、毎日新しいことに挑戦して、毎日何かを得てる。

 

受け身じゃなく、全てにおいて主体的に動かないと意味がないね!!

 

彼には話したいことが山ほどすぎて泣きそうになるけど、会いたくて仕方ないけど、まだ会えない

 

成長できてないから

 

あと2週間...いかに過ごすか

 

教えたいことたくさんあるのって言う私に、

彼の「全部聞くから」がすごく頑張る原動力になってる(;_;)

 

早く3月に...

 

 

1日目〜初の海外留学〜

 

無事オーストラリア着\(^o^)/

 

ホストマザーはじめ、ホストファミリーのやんちゃ3兄弟もう本当に温かい方たちで最高すぎる!

 

最高の22日間にしよう!後悔のないように!!

 

初日から良いものたくさん食べさせてもらいました!

 

f:id:mallow0129:20180211203347j:image

 

人生初のドラゴンフルーツ♡

 

色んな反省点を良い方向に変えられるよう、残りの時間、精一杯コミュニケーションを取る努力をします(*^_^*)

 

自分でかけたお金だもん、自己投資だもん、やりきらないと意味ないよ!!

 

何事もやってから反省!後悔!

 

考えすぎずにまず行動!!!

 

 

 

 

キスマイは原点

 

やっぱりライブ観るとキスマイが一番だなぁって、好きだなぁって、

思ってしまうよねぇぇぇ( ;∀;)

 

結局、何だかんだ、キスマイはわたしの原点であり、スタート地点なんだよね♡

 

そして、やはり、宮田くん。あなたは頭の回転が早くて、気配りもできて、仕事もできる。天才だよねって♡

こういう人がリーダーに向いてるのかもなぁって。

 

みっくん。みっくんの強さとか男らしさがキスマイみんなを引っ張ってくれてる。みっくんなしでは今のキスマイはない♡

 

にかちゃん。どんな状況にも臨機応変に対応できる、マルチな人。にかちゃんを通せば風向きが変わる、良くも悪くも、キスマイを色んな所へ導いてくれる、そんな存在♡

 

横尾さん。静かに、強かに、キスマイを守ってくれてる。キスマイ全体を見ることができる人。突っ走るキスマイを、軌道修正してくれる、やっぱり母のような温かい存在♡

 

たいぴ。考えすぎて空回りすることもあるけど、たいぴの考え方とかいつもメンバーに大きな影響与えてるとおもう。連動してるなって、見てて思う。考えすぎることは決して悪いことじゃない。誰も気付かないような些細なことまでちゃんと見てくれてる、そんな存在♡

 

千賀ちゃん。愛しいという感情しかない。実際キスマイの末っ子だけど、隠しきれない末っ子感、たまらない。だけど自分が納得するまで誰よりも陰で努力する、妥協が嫌いなそんな子。日本人は努力家な人を好む傾向があるから、きっと誰もが千賀くんのこと、好きなんじゃないかな♡

たくさん悔しい思いとか辛酸を舐めてきた人だから、ふと応援したくなる人。

 

玉ちゃん。どんな時もゆるくて本当に癒し。ある程度力を抜くことも大切であることをいつも教えてもらう。だからこそたまに見る真剣な表情はハッとするしドキッともする。女はこういうギャップに弱い。緩急の上手な使い分けができる頭のいい子♡

 

ハッキリ言ってもう冷めてたし、アルバム曲も全然聴いてなかったし、わたしにキスマイを応援する権利はもうないって思ってたけど、

しかも横アリ落選して、もう諦めムードだったし、それならそれで別にいいやって、自分がツアーに入れないことに対しても、そんなに深刻に考えてなかったけど、

やっぱり毎年入ってたキスマイのライブに入らないっていうのは自分の中でもやもやして。

宮城公演ではあったけど、やっぱり入れて良かったなぁっていう今の気持ちが正直なところ。

むしろ、宮城で良かったのかもなぁ…

わたしの中でキスマイの始まりが宮城だから。

4年越しに観るキスマイのライブ@宮城が、すごく、ものすごく感慨深くて。

こんなに大きくなって戻ってくるなんて、カッコイイなぁって、改めてキスマイをKis-My-Ft2として、グループとして、好きになれたんだよね。

 

だから、わたしは、欲張りかもしれないけど、キスマイも、紫耀くんも、応援したいんだ!

 

今まで通り、どちらも全力で応援することはできないかもしれないけど、

自分のできる範囲で、ゆる〜っと応援できたらなって、そう思ってる。

 

 

そしてキスマイの強みというか、ライブの醍醐味というのか、

ライブでのパフォーマンスを観ると、視覚・聴覚でさらに好きになる曲が毎回ある。

例えば今回は「キスしちゃうぞ」

去年は「Summer Breeze」

かなり前のでいうと「Tell me why」とか「Chance Chance Baybee」とか、かな

 

Summer Breezeは、あの口笛の部分があんな沸くなんて、CDで聴いてた時点では誰が想像できた?

 

今回のキスしちゃうぞがこんな神曲になるなんて誰が想像できた?

 

客席のキャーっていう歓声も、かなりキスマイのライブを創ってると思う。

客席とキスマイとの化学反応で、生まれるんだよね、神曲って。 

 

キスしちゃうぞなんて、わたし、WALKMANで聴いてたときいつも始まった瞬間とばしてたよ()

 

そんな曲が、神曲になったり、するんだよね〜不思議だ...

 

だから、ライブが好きなの。

ただ、会えるからってだけじゃない。

キスマイの作品として、観たいから、聴きたいから、ライブに入りたいんだ。

 

そういうことも含めて、キスマイは原点なわけ。

今回のライブDVDを観て改めてそう思った。

 

 

 

Kis-My-Ft2 LIVETOUR2017 MUSIC COLOSSEUM

 

f:id:mallow0129:20180205195353j:image

 

みてみて〜届いたの〜♡

 

これから見るん\(^o^)/♡

 

 

平野紫耀くん21th生誕祭

 

世は平野紫耀くん生誕フィーバーですか?

 

盛り上がってますか?

 

今日は待ちに待った平野紫耀くんの21歳のお誕生日ですよ!!

 

21歳になったよっていうよりかは、

20歳終わっちゃったよ...っていう気分なの理解してもらえます?

 

今度キンプリのデビューの件で記事をちゃんと書こうと思ってるので

今はまだあまり触れたくない部分ではあるんだけど、

 

デビューを未成年のうちに叶えさせてあげたかった私としては、

ギリ20でも、まぁ百歩譲ってありかな、事務所にも流れとかあるしな、

なんて思ってたのに、結局20ギリギリのデビュー内定

 

は、、?結局21でデビューじゃない、、

 

何年待たせたのって話。

 

こんだけ待たせておいてこんな発表の仕方ある?って。

 

もちろん、紫耀くんに対しての怒りではない。わかってくれ。

 

あぁ玉森くんと同じ年齢かぁと

 

私自身、キスマイで多く学んだことがあったので、キンプリの未来も、

だいたいは、ある程度は予想がついています

 

正直言えば、不安しかないですよ。

 

こんな、ヌルッと、大丈夫なんですか?って本人たちにも尋ねたいくらい。

 

きっと苦しむのは本人たちだろうから、私が心配することではないのだろうけど...

 

本当に本当に、大丈夫かなっていう思いしかないんだよ、実はね。

 

もちろん応援したい。したいに決まってるけど、ちょっと悩みどころ。

 

こんなおめでたい日に書くような内容ではないかもだけど、

 

彼らの突然のデビューによって、応援する意味というか、

わからなくなったんだよね。

 

別に嫌いになったとかじゃ全然ないんだけど。

 

育児を終えた母親のような(知らんけど)、そんな気分なの、今は。

 

紫耀くんには、いつまでもいつまでも輝き続けてほしい、アイドルとしても男としても、人としても。

 

みんなの憧れの存在になってほしいわけよ。

 

あーまとまんない、

 

こんな文章力皆無なヲタクがブログなんかやるもんじゃないねぇ。(苦笑)

 

紫耀くんの夢が1つ1つ叶っていきますように。

 

その夢を一緒に追いかけていけますように。

 

私も努力するから。

 

応援できる態勢にしっかり戻れるようにする、あと少しかかりそうだけどね。

 

すこし、整理する時間をください。

 

 

 

とにもかくにも紫耀くんお誕生日おめでとう\(^o^)/♡

 

あなたの笑顔が世界中の誰かに届きますように。。♡

 

 

 

 

 

2018-01-27

 

5:30 すごい態勢で寝ていた自分に驚きながらも意気揚々と二度寝

 

7:30 岩手県からの謎の電話に怯えつつもまだ夢見心地な状態のまま電話に出る、間違い電話であることに気付き、イラッとしつつも睡魔には勝てず、三度寝

 

10:30 ようやく体も起きる

 

12:00 出発

 

13:00 活動開始するも、混雑のため、別のドトールへ、勉強開始

 

17:00 次のドトールへと向かいつつ、POLOを詮索

 

17:30 ドトールのはしご旅(2軒目到着)

 

18:30 帰路

 

21:00 ぴろの元へ

 

なんか、すごい、ムダな時間ばかりだった気がする(..◜ᴗ◝..)

 

勉強しよう、勉強

 

POLOのお兄さんすごーく親切でありがたいんだけども、なんか買いにくいし帰りにくいしもう話しかけるの1回でいいわ〜(*⌒▽⌒*)!!てなった、ごめんなさい

 

あげる人のことそーんなに聞く!?

 

あんまり、彼のことマッチョで、この服可愛いですけど入るか心配ですとかデブ扱いしたくないんだけど…

 

どうしてもお洋服屋さんの店員さんに、大きいタイプですか?って聞かれると、

 

太ってるわけではないけど、マッチョで...普通の人よりは大きいですね...

 

とか細かく彼のこと説明したくないんだよ〜わかってよ〜(><)笑

 

「検討してまた来ます!」

 

って颯爽と逃げてきてしまった( *°▽° )

 

お財布との相談ですね、もはやこれは

 

うーーん、なんでPOLOのお店そんなにないのぉー!!!

 

アウトレットまで行くのは結構だるいぞ〜?!

 

3月に渡せればいいから、また今度にするかな...

 

とりあえず今は自分の留学のことでお金が何かとかかる時期だし、

そんなに彼にお金はかけられない(申し訳ないけど事実)

 

帰国して、また私がばんばん稼ぎだしたらまたPOLOのお店に立ち寄ろうかな♡

 

その頃には春の新作とかたくさん出てるだろうし、わたし好みの色合いとかデザインとかもっと出てると思うの

 

あーでもその頃東京に遊びに行く服がねー、ないんだろうなーー

どうしよう?

その日に着る服としてあげたいのに( ;∀;)

 

んまああああその時に考えればいっか!

うん、おっけー!

 

とりあえずテストがんばるね(結論ここ)

 

ホリデイラブから学ぶ恋と愛

 

ふっつーーに見入ってしまったホリデイラブ第1話(^ν^)

 

彼氏・彼女・夫・妻

という特定の人物がいるのにも関わらず、また違った人にときめいてしまう、そんな人と出会ってしまう偶然、特定の人物とはまた違った運命、私はあると思う。

 

純平からワケを少しずつ聞かされていく杏寿が、最後の方で純平に

「偶然って何よ!!!」

って取り乱すシーンがあるんだけど、

偶然は偶然なんだよなぁ...って、偶然と必然は隣り合わせってよく言うけど、

たまたま巡り会ってしまう、それを運命って言うんじゃないかなぁと、私は思って見てました。

 

私は未婚なので、既婚者の気持ちを知ることはできないですが、

自分の彼氏が...と置き換えてみても、きっと杏寿のようになってただろうなって、

もし自分の彼氏が...と考えただけでも恐ろしいし、苦しくなる。

 

だけど。

 

彼にもまた、

私以外の誰かと結ばれる運命というのは、そこらじゅうに落ちているような気もするし、

それを気づけないのは、いや、まだ気づけていないと言うべきなのか、

私という存在がいるからであって、本当は私よりも出会うべき人、運命の人が彼にはいるのではないか、

本当に私で良いのだろうか、と考えることはよくあります。

もしかしたら、私の存在が、彼の可能性を狭めてる?機会を奪ってる?なんてね

だから私は、彼がもし誰か別の女性とサシでごはんに行ったり、お茶をしたりするというのは、全然ありだと思ってます。

行っていい?と聞かれたらすんなり行ってきな、と答えます。

それは、浮気を疑う・疑わないの以前に、その女性が私よりも彼に相応しい女性であるならば、もちろんそちらに乗り換えてほしいから。

その機会もなく、本当の運命の人と出会わないまま、私と付き合い続けるのって、彼が人生を損してる気がしてならないから。

私がいなければ出会ってたかもしれない女性が、いないとは限らない。

もしかしたらそのごはんに行く人が運命の人なのかもしれない。たとえそうじゃなくても、可能性はゼロではないわけで。

だから、すんなりOKサインを出します。私はね。

持論なので、賛否両論あるとは思います。

交際中は、これでいい。

だけどやっぱり、結婚をしたのなら、もう一区切りしてほしいというか、

他の人に目をやらずに落ち着いてほしい。

もう、夫婦になったのであれば、その形は一生ものであってほしい。

ガチャガチャ運命の人があーだこーだというのは、結婚前までで、お付き合いしている時までに留めてほしい。

結婚してからの方がマンネリ化や刺激の欲しさから他の人に目移りするだろうって思うし、色々矛盾はしてるけど、

でも、お付き合いは、所詮「恋」なんだよ。

恋で始まって、結婚を決めた時に「愛」になる。

恋は終えることができるけど、愛は終えることができない。

そういう捉え方を私はしてます。私はね。

彼がどう考えてるかは一切聞いたことないのでわからないけれど。

でも、1度男友達と焼き肉に行くって言ったとき、

「何もないなら行っていいよ」と、言ってくれたことがあって、

心の広い大人な部分を見せたかったのかもわからないけど(笑)、

「せっかく誘われたなら行った方がいいよ」とも言ってて、

私と考え方が似てるなぁって思った瞬間だったんだよね。

もしその男友達が私の運命の人だったら、焼き肉に行くという機会を彼が奪ったとしたら私は運命の人を知らずに、運命の人じゃない彼とこれからも歩いていくことになる。

まぁ、何もなければってことだから、常識を持って(一線を越えないっていう約束で)その男友達と会うならいいよってことなんだろうけどね…

難しいね。私にとったらただの焼き肉だわ!ごはんだわ!って軽く思っちゃうけど、

なんかあの時、ちょっとムスッとしてたしいつもと違う感じだったから、

嫉妬してんのかな〜とか、本当は行って欲しくないのに強がってんのかな〜

って思って見てた。後日聞いたところ、やはり強がっていたようで。笑

その男友達とは当たり前ですけど何もなく、ほんとに普通に男友達として今も関わっているけど。

やっぱり私が彼にそう思うように、彼にもそういうごはんとかに理解があってほしい。

よく、彼氏のいる友達とも話すのですが、男友達とサシで飲みにいく=浮気 っていう考え方はちょっと違うよなぁと思うのです。

 

私たちは彼氏彼女という特定の存在ではあるけど、

本当の運命の人であるかなんて、わからない。まだ出会えていないだけで。

 

運命でありたいと、ただ、そうあってほしいという願望なのかもしれません。

 

でも、やはり夫婦になるにあたっては、夫や妻以外の誰か運命の人に、たとえ出会ってしまったとしても、それまで構築された絆を裏切る行為はできないだろう。

 

だから、秘密に、内緒で、静かに、その場だけの、本当の運命の人と愛を育んでしまう、

まぁこれが最近流行りの不倫だとか浮気だとか、その類の罪なんですけど、

 

特定の存在がいなければ、誠実な結ばれ方をしたはずの2人が、

「不倫」や「浮気」として相手のパートナーからは責められ、憎まれ、恨まれ、酷く咎められるのだろう。

 

純平とリナは偶然にも必然にも出会ってしまった。

お互い家庭を持っていながら。

 

いけない恋をしている時って、そんな状況自体に溺れて、恋してる自分に恋したりするものなんだよね。

 

奥さんがいるのに、いるから、奪いたくなる...

旦那さんがいるけど、いるから、奪いたくなる...

 

そんな感情に出会ってしまったら、自分はどうするだろう?

 

ふと、考えてみた。

 

理性的になって、私はパートナーの相手としての自分でしかないんだと言い聞かせて、運命の人を運命の人と思わないようにするのか、

はたまた、

運命の人は運命の人だ、こちらに方向転換するのか、

 

私は、前者かなぁ…

 

やはり、長く付き合ってきた人をそんな一瞬の出来事で、裏切れない。

一生愛するつもりで付き合っているのだから、他の人に目移りしたとしても、だめだめ...と、結局は理性がきいて、関わるみんなが傷つき、何より自分も傷つくのであれば、そんなリスキーなことは犯さないかなぁ…

 

不倫相手や浮気相手は、隣の芝生

 

ある特定の人がいるのにも関わらず他の人をいいなと思ってしまうのは、

ちょっと疲れてる。

その人はきっと運命の人ではない。

疲れを癒すためだけの道具と思うしかない。だから、一線を越えることは、道を外したことになる。

 

特定の人がいるのであれば、

もうその人を、2度と出会うことの出来ない運命の人と、思う。そう思えば、不倫なんて、浮気なんて、しなくなるでしょう。知らないけど。

 

結婚は、通常は一緒に暮らすってことだから、

毎日一緒に生活してたら、飽きが生じるだろうし、たまには刺激もほしくなるだろう。

 

でも、一生愛するという誓いをして結婚したわけだから、その誓いを裏切っちゃいけないよねって話。

 

浮気した後・された後の行動こそが、人間力を問われるというか、器の度量が問われるというか...

杏寿も純平もどういう行動に出るのか、楽しみ!

 

来週のホリデイラブが気になって気になって眠れないわ(*⌒▽⌒*)

 

私だったら、子どももいるし、許しちゃうかもしれないなぁ...

離婚って、子どもに数知れない被害を被ってしまうと思うので。

親の身勝手な行動で子どもを悲しませたくないから、別れは選ばないかなぁ…

かと言って、浮気した夫と、今まで通り接することができるかと言われれば不明(笑)

そんな関係性を見たらそれこそ子どもは嫌なのかもね。

もうわからない\(^o^)/

 

このドラマが終わる頃に考えも固まるのだろうかね笑