ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

ポジティブウィーク

 

今週は、なんの根拠もなく、ただポジティブで行こう!という強化週間にしようと思います。

 

何事も、やっぱりネガティブ発言があっては、楽しくない!

気持ちが沈む!顔が暗い!姿勢が悪い!

だったら、ポジティブで前向きに、事を考えた方がいいのではないか!

そう思ったため、実行する、、!

 

ポジティブな言葉しか使ってはいけない。

ただ単にそういうルール。

 

ネガティブワード1つにつき、10回の腹筋…!!

 

よーいスタート◎

 

 

な・か・な・お・り

 

ちょっとこの前まで危険な感じだったんですけど、

さっき彼と仲直りしてきた。笑

 

一旦距離を置くって、とても大事なことだなぁと。

 

3日会わなかっただけなのに、彼が「すごく久しぶりな気がする」とか言い出したんですね…笑

ただ、その前が会いすぎだっただけなんですけど。

それほど、常に一緒にいたんだなあと。

ずっと一緒にいれるのは嬉しいことではあるけど、やっぱり「常に」は疲れる時もある。

 

もともと、お互い忙しく毎日過ごしていて、週に一度会えたら良い方、二度と会えたらいいな!くらいのスタンスで毎週会っていたので、

彼が10月末に引退して、最近少し時間に余裕を持てるようになって、

土日も毎週朝早くから家を出ていたあの頃とは打って変わって、今はお昼頃までぐだ〜っとしていても大丈夫な生活に変わり、

私は土日にもっとお出かけしたい!派だったために、それをずーっと我慢していて、ようやく今、その普通の生活を一緒に過ごせて、前よりもずっと長く一緒にいれて、しあわせだなぁと感じていました。

 

でもやっぱり、大好きな人でも、距離感ってすごく大事なんだなぁって。

 

この前、ミキティ&庄司さん夫婦と恵理子さん&陣内さん夫婦が「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2018」を受賞していて、その夫婦のコメントを記事で見て。

 

けんかまっただ中だった私には、とても為になるお話だったんです。

 

恵理子さん

信頼関係があるから、細かいことは詮索しない

 

陣内さん

過剰に愛し合っている人ほど、見返りを欲しがるから離婚する。無償の愛をほどほどに

 

ってコメントしてて。

 

干渉しなさすぎも、愛しすぎも、良くないんだなぁと。

すべて、ほどほどにねって。

 

ピッタリってわけではないけど、すごく胸に刺さる言葉だったな〜

 

相手を大事に思うが故に、異常に心配しすぎてしまったり、勝手に落ち込んだり、、

もっと重くならずに、初めの頃の気持ちで向き合えたらなぁと思い直したのでした。

 

信頼してるから。わかっているから。

 

そんなわけで、やっと仲直りができたんですけど、

そんな彼は明日から試験…

今年はこれが最後のチャンスだから、頑張ってほしいのですが、

これに受かってしまえば、来年から離れて暮らすことが決定してしまう…

そんな、彼の人生も私の人生をも左右する大事な試験なんです。

応援したいけど、してるけど、でも受かったらなぁ…という、複雑な思いも抱えて試験が無事に終わることを待っています。

 

頑張っていたから、もちろん受かってほしいんだけどね…

 

帰ってきて、またけんかけんかの毎日にならないように、心しておきます。

 

久しぶりに彼の笑顔が見れて、心がおどってた。

わたしがプンプンしているときは、彼も不安そうな困った顔をするから、そういえばけんか中はずっと笑顔を見ていなかったんだよなぁ…としみじみ。

 

ひとまず安心したのと、あのモチベーションのまま試験に行かなくてよかった!

Kis-My-Ft2 隠れ名曲

 

突然のキスマイの名曲集。笑

 

あんまり名前が精通していないけど、

キスマイって隠れ名曲、たくさんあります。

ファンの間ではとっくに名曲だと思うけど、

ファンじゃない方にもぜひ聴いてもらいたい曲、紹介していきます。(唐突)

 

というか、私自身、久々にキスマイの曲をぶわーっと適当に流していて、あれっあの時期これめっちゃ聴き込んでたな〜とか、あんなこと思い出すなぁ〜って、聴きながら色んなこと、色んな気持ちを思い出したので、

ただの自分の振り返りとか私見も入るけど、ちょっと見てみてください。

キスマイにハマるかも?笑

ハマってください。

 

 

♩Good night

気の利いた台詞なんて
不器用なこのぼくに
似合いやしないから
I just say good night

 

付き合いたてなのかな。

ずーっと一緒にいたいけど、そろそろバイバイしなきゃいけない。

楽しい時間はあっという間。

離れないといけない時間がきてしまった。

でもバイバイとは言いたくないからおやすみって言う。

好きだよ、愛してるよ

…言いたいけどちょっと照れくさいな。

だからおやすみ、またねって言う。

不器用だけど、彼女想いですごく優しくて包容力を感じる。

かわいい曲。

 

♩君にあえるから

改札の向こう側で

降る雪と僕を見て

とびきり笑顔のそうさ君に

君にあえるから

 

待ち合わせ場所の駅の改札口。

電車や地下鉄のなか、あと2駅…あと1駅で会える…!

あのそわそわ感と、ドキドキ。

今日はどんな髪型かな?どんな服を着てくるのかな?

今日1日どうだったかな?これからどこに行こうかな?

そんな、色んなカップルのあいだのワクワクが見える曲。

そしてやっと改札を抜けて、いつもの顔が見えて、その周りは雪が降り始めてとても綺麗な白い景色!

あのね、今日はこんなことがあってね…!って、2人で色んな出来事を共有する時間が始まるんだろうなぁ。

寒いねって、手を繋ぐんだろうなぁ。

まだ、付き合って半年くらい。

 

♩Love is you

些細なきっかけで

喧嘩して泣かせたね

遠くなる背中で胸が騒ぎ出す

恥も外聞もない

無我夢中で追いかけてく

腕つかんでぎゅっと抱きしめて

ゴメンのキス

 

さっきまですっごく楽しく過ごしてたのに、本当にしょうもないことで喧嘩スタート。

お互い、あぁ喧嘩なんかしたくないのに〜って思ってる。

でも喧嘩したからにはどちらも引き下がらない。

ごめんなんて絶対言わない。

もういいっ!!てなった彼女はぷいっと彼から離れて帰ろうとスタスタ歩き出す。

ぼやーっと彼はその背中を見てるんだけど、

これはこのままではいけない!と思い始め、気付いたら彼女を追いかけて素直にごめんって言って、

彼女も、うん…私もごめんねって和解して、仲直りのキス。

好きすぎると、長く一緒にいると、もちろん良い部分だけではなくて見たくなかった部分とか、嫌な面とかも自ずと見えてくるんだよね。

人間だから、良いところばかりではないし、全部受け止められたらいいけど、そうもいかなくて、

もういいよ!ってなったりする時もある。

でもその一時の感情で、しかもその状態の関係をそのままにすることがいけなくて、

こういう風に、その場しのぎ感はあるけど、とりあえずごめんねって、素直になることは、勇気がいるけど、とっても重要なことなんだよね〜

本当に大事だと思ったら、簡単に手放しちゃダメだよ。ってこと。

付き合って1年は経ったかな〜ってぐらい。

 

♩夕空

君が望むような幸せを

僕はあげられているのかな

ぎゅっと握り返す事で答えを伝えてよ

 

とっても素敵じゃない?( ; ; )涙

僕なんかに彼女に幸せなんて与えられているのかな…?って不安になる彼氏。

その不安な気持ちが彼女に伝わって、

幸せってあげるとかもらうとかそういうものじゃないよ、2人でいること自体が幸せなんだよって彼女が言おうとするんだけど、

それを言葉でじゃなくて、いつもぎゅって握り返してくれる彼女の手の温もりで、強さで、彼は心が満たされているんだと思う。

はっきりとは伝わっていないんだろうけど、ニュアンスでしかないけど、

本当に僕でいいのだろうか?という少し自信なさげで不器用な彼なりに、彼女の彼に相応しい男になろうと必死に頑張ってる姿が目に浮かんで、とても愛おしくなるこの曲。

でも、別に背伸びしてるような感覚はなく。

彼女のことが本当に好きなんだろうなぁという気持ちが伝わる曲。

彼女も、言葉には出さないけどすごく彼のことが好き。

相思相愛なカップル。半年から1年くらい。

 

♩My Love

ねぇ君に出会って僕は本当の優しさを知った

ねぇ互いの弱ささえ認め合い生きよう

 

この曲初めて聴いた時、こんな風に恋人に思われたら、言われたら、生きる希望を失った日にも、もう少し生きてみようと思える。(かもしれない)

弱さを認め合うってことは、強がってる部分とかも全部知っていなくちゃいけない。

もうそういうところまできてます。

嫌いな人を好きになることは難しいけど、

好きな人を嫌いになることって、案外カンタン。

その人の弱い部分でさえも、自分の好きな人の一部として受け入れる。好きになる。

淡々と一文で収まってるけど、これはとっても難しいこと。

弱いところを知って、ムリだ…嫌いだ…ってなることだってある。

それでも、その部分をも好きになって、全部受け入れようって言ってる。

そんな君も素敵だよって、こんなこと言えるのは俺しかいないんだぞって、みっくんあたりが言ってそうだなぁ。笑

自分が自分を嫌いになった時に、裏切らず、ずっと彼女の傍にいて、俺はそういう所も好きだよって、言ってくれる、何でも受け止めてくれる寛大な彼が思い浮かぶかなぁ。

いつもはまともに話聞いてないけど、言う時は言ってくれる、そんな彼氏。おそらく。笑

 

♩最後もやっぱり君

1秒でわかるような時もあるし

きっと死ぬまでわかり合えぬことも

「あるだろう」

時を経て認め合って支え合いながら

生まれた意義感じる

 

やっぱりカップルとはいえ、好きな人とはいえ、わからない部分も絶対ある。

一生理解できないこととか、山ほどある。

私も彼が必ず生活必需品をパンッパンに買い溜めしておくのが理解できない。

そんなのなくなりそうになったら買えばええやん。

柔軟剤とか、その時で好きな匂い変わるやろ。

歯磨き粉も、もっと新しいの出るかもしれんやろ。

ティッシュ、どっかで貰えるかもしれんやろ。

シャンプー、髪質変わるかもしれんやろ。

山ほどあります。数え切れないほど。

だけどその反対に、共感できることも山ほどあります。

類似性?かな。私、相補性よりも、やっぱり恋愛って類似性だと思うんです。

だって、好みが似てるから話が合う、話が合うからもっと色んな話をしたいと思う、色んな話をしていくうちに考えが似てると気づく、考えや価値観が似てると自分が肯定された気持ちになる、もっと一緒にいたいと感じる、気付くと好きになってる…こんな風に恋愛って始まると思うんですよね。

まぁでも前に書いた通り、一生説明されても一生理解不能なことも必ずある。

だけどその理解不能な部分を、一緒に過ごしていくなかで、ふむふむ、あなたにとってはこういうことが大事なのね、あなたはこう考えるのね、って、少しずつでもじっくりゆっくり理解していけたら、きっともっと良い関係を築ける。

心が折れそうな時や、立ち直れないと思った時に、ふと恋人が寄り添ってくれたら、支えてくれたら、必ず良い方向に向けると思うんです。

 

おととい、きのう、きょうと彼とけんか真っ只中だったましゅの立場から言わせてもらいますと、

本当に相手のことが好きでも、好きすぎても、ずーっと一緒に過ごしていれば嫌な部分は必ず見つかります。

そこでどう対処するかにかかってると思います。

したくなくても、けんかはする。

前までは、大好きな相手と、なんでけんかなんかするんだろう?

友達とはけんかなんかいい大人になってからしないのに、彼氏彼女とけんかになるのはなぜなんだろう?

すごく不思議に思ってました。

でも、やっとわかったんです、ここ最近。

付き合って1年くらいはまだ好きな部分しか見えてない。見ようとしてないんだと思う。相手も気を遣っているしねまだ。

でも、お互い気を許してくる時期になると、本当の自分をさらけ出せて、それはとてもいい事なんだけど、今までがんばって隠してた部分や見せないようにして見え隠れしていた部分がようやく姿を現して、相手にとってそれが理解できない部分だったりすると、けんかの要因になったりするんだよね。(経験談)

話し合いしてどーこーできる問題ばかりでもなくて、それのほとんどがしょうもなくて、どうしようもないことだったりするんだけど、お互い譲れないみたいな、そういう部分があったりすると、やっぱりけんかは生まれるよね〜って話。

「慣れ」とかが出てくるのは仕方ないことだと思うんですけどね。

 

 

まぁ…今日のところは、こんなところです。

 

 

あの頃

 

母校の部活の動画をみた。

懐かしいユニフォームと監督たち。3位決定戦の動画だった。

一昨年は全国にまで行っていたようだが、今年は負けてしまったようだ。

自分が卒業してから3年が経った。

部活を辞めてから5年が経った。

本当は辞めたくはなかった。あの頃の自分が弱すぎて何もかもから逃げ出したこと、今もずっと後悔していて。

動画を見ていて心がきゅうっと苦しくなった。

あの監督は私にとって恩師だから。でも結局裏切る形になってしまった。

卒業式の日も、ありがとうのひと言も告げられずに帰ってしまった。

高校の思い出なんて、思い返せば嫌なことしか浮かばない。

周りの友達とか彼とかが高校で部活を必死になってやっていた話を楽しそうに話しているのを見ると、

とても居た堪れなくなる。辛くなる自分がいる。

あの頃の自分は何か頑張っていただろうか…

打ち込めたもの、何もなかったなって。

だから、部活でもなんでも、必死にやり遂げている人たちをみると、やっぱり、いいな、羨ましいなって思うんだ。

かっこいいなって。

あの時簡単に辞めなかったら、もし辛くても続けていたら、違う道を選んでたら…って、考えることもある。

でも辞めたいって思うほど、あの頃は本当に辛かったんだよね。

仲間とうまくやれていなかったし、勉強もままならなくて、そのコースを選んだ自分の戒めにならないなって、悩んで悩んで出した答えだったんだろうね。

今だからこそこんなことが言えるけど、毎日毎日色んな人と話して、相談して、考えて、迷って、泣いて、、そんな高校生活を過ごしてた。

辞めると決めた時は、周りもたくさん心配してたし、なんで!って問い質してきたりしてたけど、

ムリなものはムリなんだよ。

やっぱり、自分が「楽しい」と思って続けられないものは、どう頑張っても続かない。

自分がやりたい、続けたい、頑張りたい。

そう思わなければ、何事もうまくはいかない。

そんなことをひとつ学んだ人生経験のひとつ。

だけど高校時代に打ち込めたものがないと、やっぱり心にすっぽりと穴があいてしまっていて、空っぽで、自分の価値がいまいちわからなくて、

やりたいことも、得意なことも、できることも、

もう何も分からなくなったりするんだよね。

辞めてもなお、悩む日々は続いてた。

むしろ、辞めた後の方が、悩んでた気がする。

彼みたいに、「高校の頃が自分の全盛期!」と胸張って言える人はどのくらいいるんだろう?

すごく羨ましくて、すごくキラキラしてて、自分とは正反対だなって、対照的だなって、自分とはちがう世界に住んでたんだなって、

毎回高校時代の話をしてくれる時は肩身が狭くて、自分がちっぽけな人間に感じる。

何も話せないから。

高校時代の話が、私にはないから。

授業を受けて、テストをして、塾に通って、家に帰って、家族と夕ごはんを食べて、テレビを見て、課題をして、眠る。

そんなありきたりな毎日を過ごしてた私には、そんなキラキラした高校生活は送れていなかった。

キスマイを応援して、ミスチルを聴いて、乃木坂をみて、そんな普通の高校生だったから。

物足りない。刺激もない。目標もない。勉強を必死にやるでもない。

監督の姿をみて、あの空っぽの3年間を一瞬にして思い出した。

大好きな先生だったけど、見ると、自分に自信を持てなくなるから、あまり思い出したくない。まだ、消化しきれていない案件なんだ。

もうとっくに終わったことなんだけど、まだ、あの頃の自分と向き合いきれてないから。

だから、大学に入って、ひとつのことをやり抜きたい。やり遂げたい。

心から打ち込めるものに出会いたいって、そうやって、今、部活を3年目続けてきた。

ようやく掴めた私の心から楽しいと思えるスポーツ。

もっと早くに出会えたらよかった。あんなに苦しむ必要なかったのに。なんて。

今もなお、タラレバ娘なんですけど。

最近では、上の方になって、チームをまとめるような立場にたって、運営の難しさとか、本音と建前の狭間で迷ったり苛立ったり、たくさんの経験をさせてもらってきたけど、

ふとした瞬間に、あの頃達成できなかったこと、達成できそうだなって。

4年間、続けられそうだなって。

胸張ってそう思える。

もちろん同期がどんどん減っていって、途中で辞めた子もいる。

練習がきつかったり、投げ出したくなるようなこともたくさんある。

理不尽なことも、やってられない!と思う日もいくつもある。

幾度となく辞めたくなったことだってある。

責任感とか、仲間とか、技術向上とか、めんどくさいなと思う時もある。

もっと遊びたいなって、周りの女子大生みたいに遠くに旅行いきたいなって、バイトしてお金貯めたいなって、時間が欲しいなって、何のしがらみからも放たれて、自由に大学生活を送りたいなって、何も悩まずに済むのになって、すごくすごく思う。

でも、きっとこの悩みとか不満とかって、この部活をやっていなければ感じることも出来なかったこと。

時間がある学生のうちに、たくさん悩んで考えて、間違えて、失敗を経験して、強くなって、成長しておきたい。

学生は、学んで生きるって書く。だから、多くの人と関わりをもつこの部活で、縦も横も繋がりをもって、

楽しいだけじゃない感情もチームで共有して、自分のための時間にしようと決めた。

高校の3年間が私にはあるから。

高校3年間で学んだ私なりの経験で、きっと大学生活4年間は変われる。

私のなりたいようになれる。

あの頃の弱かった自分に立ち向かって、今、青春を取り戻したい。

人生は何度だって自分の気持ち次第でやり直せると信じてる。

私が大学卒業と共に、このことを証明してみせる。

そして、変わった自分を、母校に行って監督にいちばんに見せたい。

あの頃があったから、私はこんな風に成長できたよって。

ありがとうって、感謝の気持ちを伝えたい。

 

 

キスマイ冬コン

 

ふぅ。なんとか1公演確保ー。

 

これでキスマイも大全滅なんてことだったら、もう、わたし今年年越せなかった(*⌒▽⌒*)

 

お譲り出してますので、条件の合う方Twitterの方でご連絡いただければと思います。

 

今回、なんと!

 

初めての試みで、彼氏とキスマイのライブに入ることに。笑

 

「玉ちゃん」っていう団扇を持つそうですよ(笑)

もう行く気満々です…笑

 

本当はわたし1人でひそひそと楽しんでこようと思ってたライブなんですけどね…?爆

 

彼自身、ライブ自体が初めてなので、あんなカッコいいキスマイを生で見たら失神してしまうんではないかと(←お前だよ)

 

本当に、アイランドの大全滅にかなり落ち込んでいたので(だいぶ立ち直れなかった)(今もなお)

ようやく心にハリが出てきましたね〜☆

 

これはきっと、キスマイくんたちの嫉妬心(キンプリに浮気すんなよ〜っていう)のお陰なんですかね〜(だまれ)

 

今年はキスマイ2回、キンプリ2回っていう、均等な、均等にもほどがある回数で彼らに会えました。

 

世は満足じゃ。って感じですね。

 

まさかの冬コンに私は想像以上に浮かれています。

 

もう、何事もがんばれそうです。がんばります。

 

 

神くん 21歳

 

キンプリ唯一のタメ、神宮寺勇太くんの21歳のお誕生日!

おめでとうございます。♡

 

どんな時も広い視野で、自分のことも、グループみんなのことも考えられる神くんが、とっても好きです。

 

デビューをして、この先抱えるものが多くなっても、このメンバーとなら苦しい時こそ笑えると思う。

 

そういうグループになっていってほしい。

 

そして、まだまだやんちゃなみんなを影でそっと支える神くんでいてほしい。

 

相棒がお休み中、ひとりでムリに抱え込まず、メンバーと不安なこと辛いこと楽しいこと、たくさん共有してね。

きっと笑顔の相棒が戻ってくるよ!

 

またひとつ成長できるチャンスと思って、この1年ガムシャラに突っ走ってください!応援しています。♡

いつでも

 

いわちの休養

 

特に衝撃ということはなく。

ここまで、こんな駆け抜けてきたら、誰かしら体調崩したりするんじゃないかな、なんて思っていたので案の定って感じだけど、

パニック障害とは。

 

治るものなのかなっていうのと、ずっとよくこの障害と闘ってきたなぁと向き合ってきたなぁと。

 

長くなってもいい。時間がかかってもいい。いつになってもいい。

みんないつでも、あなたの帰りを待ってるよ。

キラキラ輝く、アイドルの「岩橋玄樹」が復活する日を待ってるよ。

 

悲しみは半分、喜びは2倍に、だよ!

 

焦らず、良い方向に向かうことを祈ってます。

 

いわちの復帰までは、5人でしっかりKing & Princeを守ってくれると信じてるよ。

 

いつでも帰っておいで