ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

キスマイは原点

 

やっぱりライブ観るとキスマイが一番だなぁって、好きだなぁって、

思ってしまうよねぇぇぇ( ;∀;)

 

結局、何だかんだ、キスマイはわたしの原点であり、スタート地点なんだよね♡

 

そして、やはり、宮田くん。あなたは頭の回転が早くて、気配りもできて、仕事もできる。天才だよねって♡

こういう人がリーダーに向いてるのかもなぁって。

 

みっくん。みっくんの強さとか男らしさがキスマイみんなを引っ張ってくれてる。みっくんなしでは今のキスマイはない♡

 

にかちゃん。どんな状況にも臨機応変に対応できる、マルチな人。にかちゃんを通せば風向きが変わる、良くも悪くも、キスマイを色んな所へ導いてくれる、そんな存在♡

 

横尾さん。静かに、強かに、キスマイを守ってくれてる。キスマイ全体を見ることができる人。突っ走るキスマイを、軌道修正してくれる、やっぱり母のような温かい存在♡

 

たいぴ。考えすぎて空回りすることもあるけど、たいぴの考え方とかいつもメンバーに大きな影響与えてるとおもう。連動してるなって、見てて思う。考えすぎることは決して悪いことじゃない。誰も気付かないような些細なことまでちゃんと見てくれてる、そんな存在♡

 

千賀ちゃん。愛しいという感情しかない。実際キスマイの末っ子だけど、隠しきれない末っ子感、たまらない。だけど自分が納得するまで誰よりも陰で努力する、妥協が嫌いなそんな子。日本人は努力家な人を好む傾向があるから、きっと誰もが千賀くんのこと、好きなんじゃないかな♡

たくさん悔しい思いとか辛酸を舐めてきた人だから、ふと応援したくなる人。

 

玉ちゃん。どんな時もゆるくて本当に癒し。ある程度力を抜くことも大切であることをいつも教えてもらう。だからこそたまに見る真剣な表情はハッとするしドキッともする。女はこういうギャップに弱い。緩急の上手な使い分けができる頭のいい子♡

 

ハッキリ言ってもう冷めてたし、アルバム曲も全然聴いてなかったし、わたしにキスマイを応援する権利はもうないって思ってたけど、

しかも横アリ落選して、もう諦めムードだったし、それならそれで別にいいやって、自分がツアーに入れないことに対しても、そんなに深刻に考えてなかったけど、

やっぱり毎年入ってたキスマイのライブに入らないっていうのは自分の中でもやもやして。

宮城公演ではあったけど、やっぱり入れて良かったなぁっていう今の気持ちが正直なところ。

むしろ、宮城で良かったのかもなぁ…

わたしの中でキスマイの始まりが宮城だから。

4年越しに観るキスマイのライブ@宮城が、すごく、ものすごく感慨深くて。

こんなに大きくなって戻ってくるなんて、カッコイイなぁって、改めてキスマイをKis-My-Ft2として、グループとして、好きになれたんだよね。

 

だから、わたしは、欲張りかもしれないけど、キスマイも、紫耀くんも、応援したいんだ!

 

今まで通り、どちらも全力で応援することはできないかもしれないけど、

自分のできる範囲で、ゆる〜っと応援できたらなって、そう思ってる。

 

 

そしてキスマイの強みというか、ライブの醍醐味というのか、

ライブでのパフォーマンスを観ると、視覚・聴覚でさらに好きになる曲が毎回ある。

例えば今回は「キスしちゃうぞ」

去年は「Summer Breeze」

かなり前のでいうと「Tell me why」とか「Chance Chance Baybee」とか、かな

 

Summer Breezeは、あの口笛の部分があんな沸くなんて、CDで聴いてた時点では誰が想像できた?

 

今回のキスしちゃうぞがこんな神曲になるなんて誰が想像できた?

 

客席のキャーっていう歓声も、かなりキスマイのライブを創ってると思う。

客席とキスマイとの化学反応で、生まれるんだよね、神曲って。 

 

キスしちゃうぞなんて、わたし、WALKMANで聴いてたときいつも始まった瞬間とばしてたよ()

 

そんな曲が、神曲になったり、するんだよね〜不思議だ...

 

だから、ライブが好きなの。

ただ、会えるからってだけじゃない。

キスマイの作品として、観たいから、聴きたいから、ライブに入りたいんだ。

 

そういうことも含めて、キスマイは原点なわけ。

今回のライブDVDを観て改めてそう思った。