ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

2(^-^)

 

2ヶ月でした(*^_^*)♡

 

頼りっぱなしの、甘えっぱなしの2ヶ月目でした。

 

これを言ったら、私のこと嫌いになるかな、

せっかく会ってるのに愚痴ばっかり話す彼女なんて嫌かな、

暗い女って思われるかな、

 

そんなことを考えながら話していたら、言いたいことを思いっきり言えなくて、

話したくて会ってるのに、

なかなか躊躇して言い出せなくて、

私のもやもやした気持ちを取り除いてあげたいのに、

私自身がいっこうに話そうとしないでウダウダしていたから、

彼も悶々としてきたのか、

「だってさ...じゃ、わかんないよ!」

って私を一喝してくれたこと、多分ずっと忘れないと思う。

 

いつもの通り、激甘ゆとり教育な彼でいると思ったのに、

初めて少し怒られた気がする。全然、怒ってると言っても、あまあまでしたけど。

それが何だか私を思ってのひとことだと思ったら、嬉しくて。

それと共に、彼を完全に頼りきれてなかった自分に反省したし、申し訳なく思ったかなぁ。

辛いときは、辛いときこそ、彼を頼るべきだったんだね。

逆も然り、

彼が辛いときは私がそっと寄り添ってあげられるような、

そんな関係でありたい。

 

彼も彼なりに、理解してあげたいって思ってくれてたんだなって、

その時ハッとして、

それなのに、くだらないプライドで彼に話さないで1人でもやもやして。

話せば少しは軽くなったはずなのに、こんな話されても面倒かな、重いかな、なんて、

彼がそんなこと一切思わないって、初めっから分かっていたのにね。

あの時すぐに話さなかったこと、若干後悔してる。

 

それでも、彼は待ってくれて、

私が徐々に話せるようになって、彼も私の辛さとか悩みを理解してくれて、

解決をしようとしてくれるんじゃなくて、

アドバイスをくれるわけでもなくて、

本当にただただ話を聞いてくれるだけなんだけど、

私にはそれが居心地よくて、温かくて、あぁ話してよかったって、

心から思えるんだよね。

 

サークルでとても面倒な揉めごとが勃発してること、

部活をやってて組織に理解がある彼だからこそ、私を分かってくれたんだと思う。

 

聞くだけ聞いて、

あとは私をなだめようと、元気ださせようと、

もりもりごはん食べさせてくれたり、

私が笑顔になるまで夜遅くまで付き合ってくれたり、

寒いのに、私の気が済むまで一緒に散歩したりだとか、

本当に本当に良い彼氏だなぁって思います。

いつも振り回してばかりでごめんね。

 

今月は、彼のお誕生日を一緒にお祝いしたりだとか、

いつめんでトマト鍋をしたりだとか、

夜遅くに駅まで迎えに来てくれて、彼がまさかの年齢確認されたりだとか...笑

 

イベント盛りだくさんな1ヶ月でした。

 

何よりも、お祝いのケーキを美味しいって食べてくれたの嬉しかったなぁ。

そして、まさかの文房具大好き芸人だったこともまたびっくり...!!笑

いや〜あんなにお誕生日プレゼントを喜んでもらえるとは思ってなかったから、

悩んで悩んで悩んだ結果、名入れボールペンに決めて、本当に良かったなぁって思う!♡

 

3か月目はどんな毎日になるかなぁ¨̮♡

 

最近は、スケジュール帳を開いて彼の名前を眺めるのが楽しみな日課となっております☆笑

 

今月は一大イベント、クリスマスがやってくるね。

私たちのペースは崩さずに、慎ましく、静かにクリスマスパーティーを開こうね(♡´▽`♡)

 

あー楽しみすぎる!

 

それまで何だってがんばれる気がする。♡