ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

2017-09-03

 

朝早くから野球応援〜

 

13時には終わったのかな、歩いて家に帰りましたあああ

 

暑い中がんばりました、

 

そして18時からバイト

 

一斉にあの時間帯に来るのやめて欲しいわほんとに

 

でも1人の社員さん混んでも私に対してキレなくなった

 

優しく教えてくれる

 

店長が言ってくれたのかな、多分、いや絶対そうだろう

 

いつもより早く帰れたし、他の社員さんに何を思われてるかわからないし怖いけども知らないよ、わたしゃ帰りますよ

 

途中何度か疲れと睡魔でぶっ倒れそうになったけど、なんとかやり切った

 

でも今日店長に言えたのよかった

 

辞めはしないけど、12月まで週2でしか入れないと

 

ま、こうするしかないよね〜

 

 

 【追記】

 

今日で一人暮らし始めて1年!

長いようで短い...

短いようで長い...

そんな1年でした。

まず、親元を離れて気づくことがたくさんありました。

朝起きてごはんが出来ている喜び...

帰ってきて沸いているお風呂...

ぽっかぽかのお日様で乾いたふかふかのお布団...

話し相手がいること...

 

当たり前のように感じていたものは、全て当たり前ではありませんでした。

その全てを自分でやっていく。

苦手な家事もあるし、疲れて料理できず、身体に悪いものとか栄養のないものばかり食べて、体調を崩すこともあったし、

それは1年経っても克服出来ていないものもあります。

 

でも、一人暮らししてみなければ気づかなかったこと、

感謝は、誰よりもしているつもりです。

母も父も、自分より家族のために働いて、生活してくれているから、

私はいつも幸せに暮らせているってこと、

本当に本当に感謝して毎日生きていきたい。

なるべく自立したいと思って、仕送りも大丈夫、と言っているのに、

これくらいしか出来ないからって、

申し訳ないと思うよ。

また1年、頑張っていこう。

わたしは勉強やバイトやサークルを頑張ることでしか、恩を返せないから、

わたしが精一杯こっちで頑張ってるよって話を聞かせられたら、家族も喜んでくれるだろうし、それが1番望んでくれてることだと思う。

 

兄もまた新たな人生歩き出したみたいだし、

負けてられないんだよ。

そっと背中を押しつつ、共にがんばる。

小さい頃からそうしてきたように。