ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

Tokyo Sinfoniettaを久々に聴いてみて

 

山下智久さんのTokyo Sinfoniettaを久しぶりに聴き込みました。

1年に2回は訪れるこのとーきょーしんふぉにえった現象...

なんなのでしょう…?

1日に100回は聴かないと気が済まない、というより、リピートで、続けて何度も聴いていないと落ち着かない、そういう現象です。

ちまちま100回聴くのではなく、続けて聴くというのがポイント(?)

よく分からないんだけど、とりあえずたくさん聴きたくなる時期があるわけよ。

 

それがだいたい2月と6月っていう...

謎だね、いや自分ではわかってるんだけどさ...

 

6月はほんとバカほど聴く。

 

朝起きて、通学中、勉強中、帰り道、ドライヤー中、寝る前

聴きすぎな!笑

 

なんか、落ち着くんだよねこの曲...

身体に染み込むというのか透き通るというのか、好きなんですとにかく。

 

  • まずイントロからして壮大!
  • バックサウンドのリズムが好き
  • しんふぉーにえっとぅあ〜てちょっとねっとりした歌声
  • サビ前のやまぴの高音
  • 心地よい英語の発音
  • 心地よい英語の数
  • 望むなら掴めるから
  • って歌詞の柔らかさの中の強さ
  • Howowが単純に好き
  • いわちと神宮寺と田島が脳裏にこびりついてる今でも覚えてる
  • メッセージ性皆無なのに、心洗われた感
  • やまぴの歌声だから好きになったのかな
  • まいらあああああぶ
  • すぃんふぉおねえった
  • まってんろおおおおお
  • すりぬけええええええええ
  • ぜんぶ好きだよ日本語のところ
  • にゅっにゅっにゅうわーーー
  • あー好きだ
  • 好きが溢れるむり

 

あの逆光のいわちマリウス神宮寺が思い浮かぶし

美し綺麗なあの美少年が、あの頃にしか出せないあの美しくも儚い少年たちの色が、やっぱり好きだなぁ。

だからJr.担はたのしい。

 

もちろんやまぴの本家も大好きなのですが、映像としては、初めて知ったのも、生で聴いたのもJr.たちの歌声でだったので、いわちマリウス神宮寺が忘れられないのは致し方ない(^ν^)

 

夏のガムシャラだったかなぁ?そこからして曖昧なのだが...

あ、好きって、瞬間で思った。

少クラで見てからもっと好きになった。

こんなにカッコいいものを生で見てたんだわたし!って気付いたら、

なにか惜しい気持ちにもなった、やばいものを見たような気持ちになって、アワアワして、落ち着いて少クラ見てみたけど、これは好き以外の感情が出てこないぞ?お?ってなって、

やまぴのアルバム買いました( ˆ꒳​ˆ; )

 

ほんとに、言っちゃ悪いんですけど、この曲、何を伝えたいのか、はっきり言って全くわからないんですけど、メッセージ性が皆無なんですけども、

「望むなら掴めるから」

という歌詞に、わたしは何度救われたかわかりません。

メッセージ性って、なくても伝わるものは伝わるんだなぁと...

 

ちなみに...

Sinfoniettaってなにぃ!?

と思った方、私含め多いと思います。

Sinfoniettaとは、シンフォニエッタと読むそうで、「小さな交響曲」という意味を持つイタリア語みたいですね!

 

...Tokyo Sinfonietta

...東京の小さな交響曲

...う、ううん

 

交響曲感ありますもんね!(適当)

 

というわけで、わたしの大好きな曲を紹介するコーナーでした〜♩(終わり方も雑)