ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

2017-03-01

 

14:00〜16:00 打ち合わせ・練習

 

16:30〜20:00 カラオケ

本当は16:00に予約してたんだけど、練習が意外にも押してしまい、急いでカラオケに向かう(笑)

 

f:id:mallow0129:20170302021103j:image

 

高い声が出ない出ない...

年に1、2回しかカラオケ行かない人だからまぁ慣れない。笑

 

世は絶賛卒業式の1日だったので、私たちも乗っかって卒業ソング縛りしよう!と思ったのだが結局好きな歌を入れるやーつ(笑)

 

たのしすぎた\(^o^)/♡

 

20:20 お寿司屋さんへ!

ずっと一緒にいるくせに、どこ行っても話が尽きない。なんなんだろうね?笑

笑いすぎてお腹痛くなったぁ。

お会計で店員さん呼んだら同じ学科の男の子だった(°_°)笑

「あっ〇〇くん!」って言ったら

「だよね!?」って言われたんだけど天然か?!(笑)

声高いかわいいしか友達言わないやばい。笑

バイトがんばってた〜!帰るときも「ありがとうございました〜ニコッ」てされた、笑う。

お会計のとき友達とは言えタメ口になってたことは黙っておいてあげるよ。。。(笑)

 

はぁ、たのしかった。

 

 

そして、浪人がんばっていたお友達から2ヶ月ぶりに連絡が来て、

あぁ終わったんだなぁーと。

何の力にもなれてないのに、本当にありがとうねとか言われて、もうこっちがありがとうだし涙出てくる...

彼女のがんばりは、わたしが1番知ってるし、ずっと辛い時期も一緒に乗り越えてきた気持ちでいるから、連絡が来た時はほっとした。

私はあえてがんばれとは言葉にして言わなかったけど、彼女は本当に自分の限界を超えて挑戦してた。

彼女のがんばりは、彼女だけでなく、わたしにも連動していって、わたしもがんばろうと、そう思える原動力になってた。

だから、こちらこそありがとうなんだよってこと、伝えられてよかったなぁ。

まだまだ人生苦しいことはたくさんある。

そのうちの1つに立ち向かった彼女は、きっと次の難題にも強く立ち向かっていける。

彼女は控えめだから、自分のことを人に話したがらないけど、彼女のがんばりは私が証明する。

 

わたしも、見習う。

 

そして、高校卒業から1年。

もう、1年。

まだ、1年。

どっちだろうって考えたときに、

わたしは「もう、1年。」だった。

ということは、あっという間に1年が過ぎたってこと。

それって言い換えれば、何も意識せずにただ毎日を過ごしたってことだよね。

充実していたというのは言い訳であって。

なんか、屁理屈を並べてるみたいな文章になるけれど悪しからず。。

今までは若かった。若ければ十分だった。勢いと感情に任せて生きていればよかったから。でももう違う。

今年は20歳になる。あんなに遠くに見えていた20代が目前に控えてる。

20代に突入するんだよ?

どんな風に生きたいか、将来自分がどうなっていたいのか、どんな大人になりたいのか...

そんなふうに考えることって今わたしが最も必要としていることなんじゃないかなと。

職業にしろ、人間性にしろ、考えることは山ほどある。

その間にもバイトやサークル、肉付けするものでも考えることは山ほどあるね。

山ほどあるけど、ひとつひとつ細かく刻んで目標立てたり、動き出さないと、また何となく時間だけが過ぎていく。

1年後2年後10年後、、、

「もう、あれから10年経ったのか」ってまた同じこと言いたくない。

変わりたい時に変わらないと、そんな簡単に人は変われない。

 

人に流されないで、自分で考えて。

自分の答え、考えを持つこと。

 

あー、ムダに書きすぎた…笑

 

とにかく、3月はまた4月から頑張っていく準備期間。

しっかり自分を見つめ直す時間にしたい。