読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

はんとし。

ブログ 心のなか

 

このはてなブログを開設して、本日で半年が経ちました。

変わらない平野紫耀くんへの思いと、誰も得しないであろう私の徒然なる日常の日記と。

最近は忙しくてあまり紫耀くんについてもKINGについても書けていないけど、

ほんとに何も変わらない思いです。好き。

平野紫耀応援ブログと題しておいて、自分のことばかり書いてしまったり、新しい情報についていけてなかったりと、あまりちゃんと機能してない気もするけど・・・

常に紫耀くんがキラキラ輝けるように応援したいと思っているし、

もっともっと人気出て、大きなステージに立たせてあげたい、はやく、KINGみんなで、って思っています。

KING・グループとしての夢も、紫耀くんに対しての夢も、いっぱいあります。

いっぱいいーっぱいあります。

ひとつひとつ叶えていくためには、やはり私の応援が、微力ながらも必要なのだと思います。

 

応援といいつつも、1番自分が紫耀くんに元気づけられているんですけどね。笑

紫耀くんは、Jr.のまま留まっていては非常にもったいない人材です。

もっともっと、紫耀くんは新しい世界を切り開ける。

誰もまだ経験したことのないようなこととか、誰も想像できなかったようなこととか、みんなをあっと言わせるようなことを、彼はいとも簡単にやってのけてしまうんだろうなあ。

驚異でもあるけど、ファンとしてはそれが快感でもある。

まだ、想像でしかないけど、日本のみならず、世界的な人になるのかもしれないね。

もう既にたのしみだ\(^o^)/

そんなことを目標にしながら応援をすることはとても楽しいです。

紫耀くんが目指している場所へ送り出したい。やりたいことをやってもらいたいよ。

 

ここではないけど、ブログを始めて、1年は経過した。らしい。

心境の変化も大いにあった。

完全に降りたわけではないけど、紫耀くんを1番に応援してる自分がいることに素直に気づいている。

実際に、同じ日にライブで公平に玉森くんにも会ってみて、これからもついていきたい、成長を見続けていきたい、応援していきたい、そう思ったのは紫耀くんだった。

もしかしたら、ライブに行く前から自分の中で決まっていたことなのかもしれないね。

 

このブログが開設1年になるときには、もう完全に紫耀くんしか見えてないのかな。

どうなんだろう、まだ、わからない。

 

とりあえず、また自分らしくのびのびと記事を書かせていただきます。

こんなブログを読んでくださっている方へ、本当にいつもお読みいただきありがとうございます。

こんなゆるーいブログではありますが、これからもどうぞよろしくお願い致します。

コメントやいいねもドシドシお待ちしております。♡