読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

怒涛の月曜日

 

朝の4時から課題をはじめ、ちょうどEUROが始まった時間だったのでテレビ前にて一家勢ぞろい(笑)

謎のこの時間に一家団欒は笑った。

だがしかし私はテレビに背を向け両耳にイヤホンを装備。アツい試合と家族のうめき声を背に、黙々と課題に向き合いました(自分の部屋でやれ)

6時に支度をはじめ、久々に家での朝食に成功。(3分で飲み込む荒業)

メイクに何やらに忙しい登校時間が終わり、いざ授業。

ね    む    い   。  。  。

2限にはテストがあり、本気モード。

必修なので落とせないよー。

その時にスマホの電源を律儀に切りました。。(なお、友達曰く8割は電源消してない模様)

出来はまあまあといったところだ。

お昼ー。

の、前に。スマホ電源入れるぞー!ん???あれ!?!?ほうっ?!?

パスワードが合わない!?!?!

へっ?!!?

11回以上パスワード間違えると、iTunesに繋がないと初期化さえもできなくなるんですねー。iPhone便利だけど頭良すぎてそういうとこダメね...(いやお前がパスを忘れるな)

3限も4限も5限も勉強に身が入らずただただパスワード6桁を考えていた。

そうだ、あれは数日前。

寝転がりながら、わたしのパスって簡単すぎる?変える??てきな軽〜いノリでパスを変えてしまったのだった。

それを覚えていなかったわたしがそもそも悪い。というか100%わたしが悪い。

その後、わたしは落ちに落ちてかなりのヘコみよう。笑

友達と何の話をしたか、もう忘れている。笑

5限がおわる。

きょうもカービィと一緒に帰れるものだと思っていたが、何の思い違いなのか、帰れなかった。

帰り道、目が合って会釈を交わしたのは鮮明に覚えている。

ただ、いつもよりカービィのお友達が多く、その中に入るのは勇気がいった、そしてカービィたちは売店へと向かおうとしていた、これらのことより、わたしは身を引くという結論に至った。完

あそこでガツガツいって着いてこられても困っただろう。

しかしあそこで立ち止まっていたということは少なくとも誰かを待っていたのだろうか。

それがわたしだったり、しないのだろうか。。。

そんなことあるはずないか...

トボトボ虚しくひとりの帰り道。

2人がいないだけでこんなにもつまらないなんて。

きょうの夕日はオレンジが綺麗だったのに。一緒にその夕日をみて帰りたかったのになあ。

話すこと、前々から考えていたのになあ。

友達には「話すことないんだよね〜」とか恥ずかしくて言っちゃうけど、話したいことなんて山ほどあるんだ。

なんなら、帰り道だけじゃ足りないくらい、話したいことがあるんだ。

でも、友達の関係じゃ、ただの重い女だよね。

とかぐるぐる考えながら歩いてた。

どのみちタオル忘れて汗ふけなかったし、スマホのことで頭がいっぱいだったし、とかって自分を合理化してみる。

地元に着いて、母に言われた言葉

「あんた顔死んでるよ」

よくわかったねおかあさん!!!

家に着き、兄に怒られながら、初期化をしました。

こっちだって泣きたい気持ちでいっぱいなんだよ...

こういう時に慰めの言葉ひとつもなく、ただ相手を萎縮させるだけの人ってよくいるよね。ほんとうに苦手。

そんな時に萎縮させたって、なんの解決にもなりませんからー。

という感じで、月曜から内容が濃すぎて金曜日まで持つのかしら、、、

ちょっと週のはじめから飛ばしすぎたなー。笑

さあ、あしたも1日がんばろー!