ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

2016/06/14

 

負の連鎖ってほんとにあるね。

 

駅で元彼にばったり遭遇して、もうずっと会ってなかったのに、後ろ姿で気づいてしまう自分にイライラしたし、容姿も変わってしまってもうわたしの知ってる元彼ではなくなったようで寂しさもあるし、なんか、なんか...

 

それよりも、元彼を見ても何とも思わなくなってる自分に驚いたな。

時間が解決するっていうあの言葉が現実になる日がきたんだなあって。

あの時は全くもって信じられなかったけど。かなりかかってしまったけど、人の気持ちなんて移りゆくもの。これが自然なんだよね。きっとね。

 

負の連鎖は続いていく。

 

今いっしょに行動してる友達(いつめんと言うのかな?)が、合わないなって思い始めて、ずっとそのことで悩んでる。

わたし気分屋の人すきじゃないんだけど、その人の相手をしてると本当に病みそうで辛い。

いきなり抜けるのもなんか、ねえ?

いや、ある程度合わせなきゃ友達なんてやっていけないっていうのはわかってるよ、わかってるの。だけどね...

遅刻したあなた達のためにわたしがプリントも席も取っておいてあげたのに、ありがとうもないなんて、報われないわあ。情けなくなる。え、大学の友達ってみんながそんなもんなの?

それともわたしの考えが古いの?

わたしなら、遅れてきてまずは周りの人にうるさくしてすみません...って感じで恐縮して席に座る。それからプリントを取っておいてくれた友達にごめんね、ありがとうって言うよ。これが礼儀じゃないんだ?とても友達として不快に感じました。

相性の合う友達を見つけるのってこんなに難しかったんだ...って、今までの周りの友達に頭が上がらないよ。でもわたしの居場所はサークルにもあるし、それが救い。ほかにも友達はそこらじゅうにいるわけだし、いつめんに拘る必要性も、ないのかなって。

 

ここには書けないけど、その他にもイライラもやもやすること、たくさんあった。そういう日もあるって自分に言い聞かせて、何とか今日を生き抜いたけど。

 

何かにお金を使わないとストレス発散できないって思ったから、帰りにチーズケーキ買って帰宅。

まだ火曜日だ。長いなあ。それなりに、がんばろう。