ひまわりの花言葉〜平野紫耀応援ブログ〜

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめる」

SHISHAMOライブ


サークルが長引き、バスも遅延し、泣く泣く遅れて会場入り。

この時点で私のバロメーターはもう既に0に近かった。

サークルに全力使い果たして、パワーが残っていなかった...だいぶ疲れていたよ、わたし...

配分ミスったよね、ふつうに。笑

一緒に入ったのは他でもない高校の同級生。

高2の頃、私がSHISHAMOの存在に気づき何気なくSHISHAMOの話をしたら、紹介した側の私よりもどんどん彼女の方がハマっていってしまい、高校卒業したらライブにいくという2人の共通の目標ができた。

卒業前の6ヶ月ほど、彼女とは席が前後で、いつもSHISHAMOの話をしてた。それぐらい私たちはSHISHAMOに夢中だったのだ。

そんなことはさておき、私が会場に入ったときにはもう4曲が披露されたらしかった。残念でしかない。

今回のツアータイトルは「少女たちが恋心に気付いたのは宇宙からの旅がえり」である。タイトル通り、セットは宇宙を例えたものだった。シンプルではあったが、あのキャパにはこのくらいがいい。うん、これが適当(ふさわしいって意味の)なんだと思う。衣装も3人で白デニム。暑い、と言っていたが色が白かったからか、そのようには見えなかった。が、歌ってしゃべって弾いてをしていれば、暑かったであろう。お疲れ様です。朝子ちゃんは何を着ても、自分のモノにしていくなあ。かっこいいなあ。

私が入って2、3曲目で彼女の好きな曲が始まった。高校時代が鮮明に脳内をぐるぐるし、蘇った。ああ楽しかった。

頼んでおいたタオルを受け取り、首にかけた。ほう、なんて楽しいんだ。

ジャニーズのライブとまだ無名なアーティストのライブにしか行ったことのない私にはこの雰囲気はとても新鮮だった。

頭を小刻みに振ったり右手で指さしたり。

ひとりひとりが自分らしく音を聴いて、同じ曲でも受け取り方?入り方?はきっと違うんだろうなあって周りの人をみながら思ってた。音楽って深いいいい!

初めてライブでタオルをまわしたよ!

楽しい以外の感情ってあるの?ってぐらいには楽しんだわ。

あれやるならタオル買わなきゃ楽しさ半減するな。

やっぱりマフラータオルだよねええええ...!

今どきあんなおっきなバスタオル買わせるグループは1回考え直してほしいものだ...@私信

3人が一旦袖へはけて、どこから出てくる!?ってみんなキョロキョロしてて、まあ登場は逆側だったんだけど、通路前の席だったから、目の前を3人が通り過ぎた(°_°)♡

何が起こったかもうよく分からなくて、

とりあえず最大限に手を伸ばした!笑

無事、朝子ちゃんにもあやさんにも吉川さんにもタッチできたー!

めちゃめちゃ可愛かった(*´∀`*)(*´∀`*)(*´∀`*)

バロメーターが回復し始める。

MCはとにかく客席参加型ね(笑)

朝子ちゃんがかなりズバズバで、気持ちいいぐらいにつっこんでた。

客に「あ?」はないよなあー(苦笑)とは思ったけど、最後のあいさつにもあったように、リラックスしてたからそうなったなら仕方ないか...

朝子ちゃんが結構サバサバしてたからあやさんが余計にふわふわ甘系に感じた笑

逆のイメージがあったから、ライブ来なかったらSHISHAMOの関係性だったり雰囲気だったり性格もわからなかったなあー。

で、案の定三大ブスの話題になり、吉川さんが初めて聞いたようなリアクションでめっちゃ驚いてて、「そんなことないでしょおおおおおおお!」っていうフォローをすかさずしてくれたんだけど、そういう気配りが瞬間で出来る吉川さんがすんっごい好き。笑

人柄のよさが目に見えるね...

私は三大ブスの県出身ではないのだけど...(*⌒▽⌒*)

そして、朝子ちゃんが投げかける質問に客席がはいっ!って手を挙げて返事をするというタイムがありまして、

たとえば、
朝「小学生!」
客「はいっ!(ひとりw)」
朝「中学生!」
客「ふぁーい!(ちらほら)」

みたいな。

めっちゃ笑ったのが、中学生の返事。
吉川さん?かあやさんが「めっちゃ部活やってる感じの返事だなwww」って笑

そこから中学生の返事いじり。爆

朝「中学生!」
中「ふぁーい!」
朝「中学生!!」
中「ふぁーーい!」
朝「中学生!!!」
中「ふぁーーーい!」

今日イチ笑ったわ。あのテニス部とかの返事ね(笑)わかるわかる

やっぱり客層は学生が多め。若い子に支持されてるSHISHAMOが私はすき。

そんでやっぱり「僕に彼女ができたんだ」と「君と夏フェス」のイントロでの歓声が凄まじくて、多分SHISHAMOを好きになる人の大半がこの曲が入り口なんだろうなっていうのが読み取れた。

生の演奏は、痺れた...

ほんっとにかっこよくて、視界が3人に絞られて、ほかの物が一切入ってこなくなるくらい引き付けられて、照明の使い方もうまくて、逆光とかもう最高。

わたしも君と夏フェスから入った身なので、もうそれはそれは嬉しくてたまらなかった(・_・、)

バロメーター最高潮。

本当にたのしかったよー。

f:id:mallow0129:20160509055201j:image

また必ず行こうね- - - - - - - - -▷◁.。

今日はありがとう!♡